読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大山さんのメンタルサポート

心のことについて

しみずたいきさんのブログ

 

ご喜元いかがでしょうか全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】

アダルトチルドレンの誤解を解き 本来の『私』の愛と幸せ自由を手に入れる』

24時間カウンセリング 人生経験豊富なメンタルサポーター 大山桃子です。
 
 
 
しみずたいきさんの ブログが面白くてわかりやすいので
 
リブログさせていただきました。
 
 
 ここから↓
 
もし 仕事や人間関係で
問題が 起きていたり
行き詰まりを感じているなら

もしかすると 自分に何か大きな
嘘をついているのかもしれません。
 

大丈夫じゃないのに 
大丈夫なふりをしてるのかもしれないし、
 

ほんまは 完璧にできる自信なんていないのに、
完璧にできるふりをしてるのかもしれない。
 
 
ほんまは 能力あるのに
能力ないふりをしているのかもしれないし
(支えてもらえなくなるから)
 
 
逆に ほんまは 弱いのに  なめられんように
自分を 強くみせようと頑張ってるのかもしれない
 

ほんまは現状に不満だらけなのに
笑っていい人を演じてるのかもしれない
 
 
 
ほんまは、怠け者なのに、
勤勉なふりをして頑張ってるのかもしれない。
 
 
これらの
自分に対する嘘の奥には
自分(親)に対する怒りがあります
 
「自分に対する怒り」は
 
時に 声高な正義感になったり
(声高に愛を主張したり)
 
時に強烈な働きぶり  になったり
 
 
時に 上から目線の皮肉を言ってみたり
 
 
時に不自然な明るさ になったり
 
 
いろんな形に七変化していきます。
 
言葉(声のトーン)と行動と、
表情の間に大きな矛盾が生まれます
 
子供の頃は  そんな葛藤はなく
もっと単純でした。
 
子供は純粋だけど、ケチなところがあります
姉が何か親からもらえば妹は不快になります
 
自分が損しなくても
姉だけ得したことが不快なので
妹は親に
「おねえちゃんだけずるーい」と抗議します。
 
でも 大人になると なかなか
このように素直な表現ができません
 
そこでもっともらしい理屈をつけます。
 
もっともらしい 理屈のつかない時は
なんとなく不愉快になります。
 
自分より他人がほんのちょっと得した(評価を受けた、うまくいった)というだけで、そんなに自分は怒っているのだと気づかない
 
なんだか わからないけど
よく不機嫌になるのは
自分に嘘をついてるからです
 
心の奥では気が付いていて、
ただ意識のうえでわからないだけです
 
 
そこで人は 自分のこの不安感、
不快感を忘れさせてくれる対象を探します
 
「恋人ができれば、この「不安」から解放されるかも」
「あの人が愛してくれれば、この「葛藤」がなくなるのではないか」
「悟ることができれば 私は「なりたい自分」になれるんじゃないか」
 
心のどこかで そう思いながら 何かをしているとしたら、
あなたは自分の心の隙間(空虚感)を忘れたくて、
恋愛相手やスピの知識を 空白の中に詰めこもうとしています
 
恋愛や仕事に没頭することで、
一時的に「寂しさ」を忘れられるのも
 
スピリチュアルや占いにはまることで
自分の嫌な面を忘れて
「より良い自分」になれたと思えるのも 錯覚にすぎません
 
むしろ、心の隙間を埋めるために
恋愛をしたり、スピ探求をしていると
かならず「しっぺがえし」をくらいます
 
「心の隙間を埋める」ということは
自分が自分を受け入れていないのをごまかして
苦しみを相手のせいにすることだからです
 
 
 
「私 実は あの人のこと嫌い」
 
「オレ ずっと無理していたのかもしれない」
 
「私 本当は 甘えたかったのかもしれない」
 
「オレ 実は ゲイなんだ・・・」
 
紙に書くだけでもいいので
「カミングアウト」するのがおすすめです
 
ずっと隠そうとしてきた過去が 
話す(放す)ことで
思い出(ネタ)として昇華されていきます。
 
風の谷で起きた事件簿
 
これまで隠し続けてきた
怒りや嘘を カミングアウトし、
自分の欠点を受け入れられると
そこに魅力(長所)も
同時にあったことに気づきます。
 
 
嫌われてもええがな

知らんくてもええがな

いい子でいなくてもええがな

失敗してもええがな

Lineの返事がこなくてもええがな

わかってもらえなくてもええがな

悟らなくてもええがな
 
ずっと 周りを気にして生きてきたけど
そろそろ 自分のやりたいことしてもええがな
 
自分のウソを認め 

そう開き直ってみると 

これまでギュっと閉じていた

心がオープンになり

案外 新しい扉が開いたりするやもしれません
 
 
自分がPERFECT じゃないことも含めて
すべては PERFECTの現れです
 
 
( しみず たいき )
 
 
今日もシェキナベイベーしながら
↓世界の中心で愛をクリックしてみてください
 
↓こちらも1日1クリックよろしくお願いします
 
■カウンセリング、個人セッション・仕事の依頼に関する
ご質問、ご相談、感想などは、こちらのフォームまで!
 
 
 
 
しみずたいきさんありがとうございます。
 
 
 
必要な方に届きますように・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
←必要な方に届きますようクリックしてくれたら嬉しい~(^◇^)
にほんブログ村

1982年より
スピリチュアル研究
多くの人々の人生相談をボランティアで行う
2008年より
芦屋ヨガ善にてハタヨガを修得
2011年
NPO 法人セカンドライフネット心理カウンセラー養成科卒
同年カウンセリングワンダ設立 




24時間カウンセリング

人生経験豊富なメンタルサポーター大山桃子です。

*am6:00~pm6:00の間
(空き状況により即時対応可)
初回無料中
2回目以降¥3.000~

*pm6:00~am6:00の間
(要予約)
初回¥8.000~
2回目以降¥5.000~
 
1ヶ月集中サポート¥30.000~
(2時間セッション×3+ライン・メールサポート)

2か月集中サポート¥50.000~
(2時間セッション×6+通話サポート2+ライン・メール)

3ヶ月集中サポート¥80.000~
(2時間セッション×9+通話サポート3+ライン・メールサポート)
 
 
*集中サポートは料金先払い
*支払いはセッション終了後3日以内に指定口座へ
*面談の場合当日支払い

電話での予約*お問合わせ時間は
am6:00~pm9:00までの間
090-1159-2845

(繋がらない場合メールでお願いします。
また非通知着信受付不可です。)

*メールでの予約時間24時間*
ooyamamomoko@gmail.com

(件名に『カウンセリング』とご記入の上
希望日時と面談・Skype・LINE
(ビデオ通話・通話)・携帯・固定電話
いずれかの希望をご記入ください。)

*面談*ルーム・カフェカウンセリング
カフェ代金はクライアント支払いとなります。
指定カフェは 大阪市西淀川区佃ガストです。
これ以外のカフェの場合は交通費また駐車料金等々加算されます。



あなたのお電話お待ちしています。
イメージ 1
 


お気軽にお電話ください。