大山さんのメンタルサポート

メンタルサポーター・マインドブロックバスターhttp://kaunse-navi.com/map/detail/id/1546/

お金があったらエステに行きたい?

ご喜元いかがでしょうか

http://kaunse-navi.com/images/0001.gif
アダルトチルドレンの誤解を解き 本来の『私』の愛と幸せ自由を手に入れる』

24時間カウンセリング

 

メンタルサポーター 大山桃子です。



『お金さえあったらエステにでもいきたい』

bさん『お金さえあったらな~』(深刻な表情)

私『お金あったら何するの?』

bさん『そら~お金さえあったら 毎日エステとかいったり・・・

誰かがお金ないとか言うたらかしてあげたり』

私『エステに行きたいの?』

bさん『・・・  エステに・・・まあ いけたらいいかな?

・・・でも旅行とか、山登りとかの方が好きやけど』

私『行きたいとこあるのにいかれへんの?』

bさん『いや こないだも友達と旅行いってきてん』

私『へ~ 旅行行ってきたんや~』

bさん『うん。旅行も行ってきたし

山登りも行ってきた・・・  エステは別にどっちでもええかな(笑)』

私『行きたい旅行とか 山登とかはいってるんや~』

bさん『そうやな~いってるわ(笑)』

私『働くのが嫌なん?』

bさん『働くのは好きやねん』

私『なんのお金がないの?お金があったら何するの?』

bさん『そら 困ってる時に貸してあげて助けてあげたらいいやんか~』

私『困ってる時に助けてあげるって 貸してあげるってこと?』

bさん『うん。』

私『誰か困ってて貸してほしいって言われたん?』

bさん『言われてない(笑)』

私『助けてあげたいんや~、

じゃあ 仮に 誰か困ってる時に助けてあげたらどうなるの?』

bさん『その時は喜ぶやろ?』

私『その時は喜ぶ?・・・そのあとは?』

bさん『・・・ (笑)』

私『今、なんのお金がどれだけたりひんの?』

bさん『よう考えたら 私 やりたいことやってるし誰も私にお金貸してって
助けてって言ってないな~(笑)』

私『お金がないんじゃないねんね?エステに行きたいわけでもないし、

働くのも好きやし、好きな旅行も山登りもいけてるんやね?それに

誰も助けて欲しいとは言ってないんやね?』

bさん『(笑)私なんで?そんなんおもってたんかな~?』


 『お金さえあったらエステに行きたい』

というのは本当に言いたいことではなかったんですね。

働くのは好きで やりたいこともやって 誰もbさんにお金をかして欲しいと
言ってはないし。何かのお金が足りていない訳でもないし。

『私にはない』『助けてほしい』というような

『記憶』が反応していたようです。

『私にはない』『助けてほしい』という『思い』は

幼い頃に『思った事がある』という事がわかりました。

bさんは 話してみる
(放して見る)事で『気づき』が生まれたようです。

今あなたが言っている事は本当に言いたいことですか?

 

 

←クリックしてくれたら嬉しい~(^◇^)
にほんブログ村


1982年より
スピリチュアル研究
多くの人々の人生相談をボランティアで行う
2008年より
芦屋ヨガ善にてハタヨガを修得
2011年
NPO 法人セカンドライフネット心理カウンセラー養成科卒
同年カウンセリングワンダ設立 




24時間カウンセリング

メンタルサポーター大山桃子です。

*am6:00~pm6:00の間
(空き状況により即時対応可)
初回無料中
2回目以降¥3.000~

*pm6:00~am6:00の間
(要予約)
初回¥8.000~
2回目以降¥5.000~

*支払いはセッション終了後3日以内に指定口座へ
*面談の場合当日支払い

電話での予約*お問合わせ時間は
am6:00~pm9:00までの間
090-1159-2845

(繋がらない場合メールでお願いします。
また非通知着信受付不可です。)

*メールでの予約時間24時間*
ooyamamomoko@gmail.com

(件名に『カウンセリング』とご記入の上
希望日時と面談・Skype・LINE
(ビデオ通話・通話)・携帯・固定電話
いずれかの希望をご記入ください。)

*面談*ルーム・カフェカウンセリング
カフェ代金はクライアント支払いとなります。
指定カフェは 大阪市西淀川区佃ガストです。
これ以外のカフェの場合は交通費また駐車料金等々加算されます。



あなたのお電話お待ちしています。



お気軽にお電話ください。